2006年3月出産。


by nypremama
カレンダー

<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

18週3日

今日は、久しぶりに過ごしやすい天気となりました。美術館へ行く予定でしたが、ユニオンスクエアにBabiesrusがオープン!!今日までグランドオープニングセールをやってるということを聞いて、夫と一緒に行ってきました。
e0093974_66222.jpg
3階建てで奇麗な店内。ユニオンスクエアという場所柄おしゃれに見えちゃうのは、私だけかな。

ベビーカーのコーナーは、結構混雑していてみんな手に取って感触を確かめてました。それにしても赤ちゃん連れの多いこと。つい店内の物より、赤ちゃんや赤ちゃんが乗ってるベビーカーなどに目がいってしまいます。「みんなどんなの使ってるんだろうー」とつい興味津々で見ちゃいます。

ベビーベッドや、チェンジングテーブル、赤ちゃん用カーシートなど色々と下調べをし、妊娠線(こちらでは、Stretch Marksと呼ばれてます)予防のクリームを買って帰ってきました。

17週過ぎたあたりから、ベッドで横になってるときなど、お腹がかすかにトントンと中からたたかれるような感じが。そして腸がぐにゃぁーと動くような感覚が!?はっきりとお腹を蹴られてる感覚はまだありませんが、「もしかして、これがうわさに聞く胎動というものかなー」と思いながら過ごしています。

はっきり感じる日ももうすぐでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
by nypremama | 2005-10-30 05:57 | 妊娠中期
18週1日

今日は、初めてすくすく会が主催する妊婦懇談会へ行ってきました。すくすく会とは、小児科医をはじめとするソーシャルサービス関係の仲間(看護婦、助産婦、ソーシャルワーカーなど)がニューヨーク近辺で子育てをする日本人のお母さんを支援するボランティアグループです。2004年9月に発足以来、3ヶ月に1度医師、助産婦から妊娠中の注意点、母乳マッサージなどの妊婦さんの不安や疑問に答えるために、妊婦懇談会を開催しています。(後援 日本医師会)

日本語でこういったサービスが受けられるのは、とっても貴重ですね。海外で出産する不安、医療や文化の違いなど戸惑うことも多い中、ほんとに心強い限りです。

今日は「妊娠の事、お産のこと」「母乳の話」「折り紙をとおして心を開く」という内容で小児科医の先生、助産婦、アートセラピストのかたがそれぞれお話をして下さいました。

小児科の先生自身も、今2人目を妊娠中です。1人目を妊娠中に、「自分は小児科医だから子供が産まれても大丈夫と思っていたけど、実際母になると医者としてもってる知識だけでは、駄目だなという事を経験した」ということで、医者としての視点だけにとどまらず、1人のお母さんという点からもお話を聞けてとても良かったです。

また妊娠するまでは、「おっぱいマッサージ」という言葉聞いた事がなかったのですが、丁寧な説明でとても分かりやすかったです。

和やかな雰囲気の中で華料理を頂きながら、楽しく勉強することができ充実した時間を過ごせました。1月に開催される懇談会も楽しみです。

渡米後、家族や友人から離れ一人で悩んでる人困ってる人は、気軽にお問い合わせしてみるといいと思います。きっと力になって下さいますよ。

すくすく会 代表 羽田 646-270-7507 khada@nyc.rr.com
[PR]
by nypremama | 2005-10-28 22:48 | 妊娠中期

17週6日

昨日、急に病院から呼び出しがあったので、何事か!と思ってびっくりしました。先週の血液検査は、ダウン症の確率を出す為のものだったので、「私はもしかして、ひっかかったのでは、、、」と思い、病院へ行くまでは、ドキドキ。私の様子を見て心配した夫。一緒に病院へ来てくれました。

血液検査の結果は問題なかったのですが、病院が移転する事になり来月で閉まっちゃうというお話でした。「先生、先週の検診の時に話してくれれば良かったのにー」と思いながら、ひとまず安心。移転先はニュージャージー。マンハッタン内なら通いたかったけど、ニュージャージーとなると何かあったときに、すぐに行けないから不安。

色々見当して、病院を変える事にしました。結果、ニューヨーク大学付属の病院で出産することになりました。そしてこの病院での最後の検診。先週も見てもらったからそんなに変化はなかったけど、赤ちゃんは指しゃぶりをしてる様子。大きさは、平均で、順調に育ってるようです。私の体重は2キロ増。

今までの私のカルテなど頂き、お世話になったお礼を言って帰ってきました。「もし、ダウン症と言われたら、どうするか」今回は、色々と考えさせられました。みんな普通に産んで当たり前のようにみえるけど、いざ、自分がとなると産まれてくるまでは何が起こるかわからないなと実感した1日でした。
[PR]
by nypremama | 2005-10-26 19:10 | 妊娠中期

17週4日

今日は、同じ妊婦のお友達とベトナム料理を食べにイーストビレッジへ行ってきました。お手頃な値段で味はおいしかったです。おしゃべりに夢中で写真を撮るの忘れちゃいました。ガイドブックに載ってるお店なので、夜は混みそうです。お店自体はそんなに広くないので、夜に行く場合は、予約していったほうがいいかもしれません。

Cyclo

風が冷たく肌寒い日でしたね。風邪のシーズン到来。夫の風邪がうつって以来、帰宅後すぐにうがいをするのが、毎日の日課になってます。私は、ここ2年ほど甲状腺を悪くしてるので、日本でポピュラーなイソジンなどのうがい薬が使えません。なんでもその中に入ってるヨードという成分が駄目らしいのです。

そこで、Myうがい薬は、「紅茶」です。紅茶のフラボノイドは、食中毒菌の殺菌効果や、インフルエンザウイルスの感染力を失わせる作用といった抗菌作用が強く、風邪予防にもいいのだそう。また虫歯予防にもいいそうです。

前にパスタソースが入っていた瓶を利用して、たくさん作りおきしています。うがいの後は、紅茶の香りが広がって、ちょっとしたアロマテラピー効果も。私の風邪対策アイテムのひとつです。
e0093974_94927.jpg
[PR]
by nypremama | 2005-10-24 09:46 | 妊娠中期

LE PAIN QUOTIDIEN

e0093974_3412072.jpg
大好きなカフェ

マンハッタンにもだいぶんお店ができましたね。私がよく利用するのは、58st&7avにある店。通ってる病院から近いので検診の帰りに、ちょこちょこ立ち寄ってます。気軽に入れるカフェなのでお腹が空いてるときは、一人でランチしたりもしています。

このお店、使う素材は、オーガニックにこだわっているようなので、安心して食事ができます。今まで色々なサンドイッチを食べましたが、今のところ、ハズレは無しです。

もともと、ベルギーから始まり、その後フランス、イギリス→アメリカ(NY、LAなど)と広がったようですね。NYに駐在になる前にフランスに住んでたという、夫の上司の奥様が、「QUOTIDIENは、フランス語で、毎日のとか日常のという意味よ」と教えて下さいました。

誕生日に友達から、ここのNoisella(チョコレートとヘーゼルナッツ味)を頂いて以来、私のお気に入りになってます。ジャムも試してみたところ、甘すぎず、ちょうどいいお味。これなら日本へのお土産にも喜ばれるかもしれません。私は、Noisellaは、パンに付けて食べてますが、ジャムはヨーグルトと一緒に食べる事が多いです。

そういえば、以前雑誌の中で、最近のおしゃれなニューヨーカーの待ち合わせ場所は、スタバではなくて、LE PAIN QUOTIDIENとのってる記事を見つけました。いつか日本にも上陸する日がくるんでしょうか???

e0093974_3404712.jpg
[PR]
by nypremama | 2005-10-22 03:01 | お気に入り

今日から17週

38度台からなかなか下がらなかった熱、ようやく落ち着き、今朝、起きたら大分楽になってました。妊婦になると抵抗力が弱まるようなので、今まで以上に気をつけないといけないですね。一緒に住んでる家族が、風邪なんか引いちゃうと避けようがないですが。これを機に夫も、手荒い、うがいを徹底してくれることでしょう。

まだ妊娠中期だというのに、夜中、必ず2〜3回トイレへ起きる私。後半は、赤ちゃんが大きくなって膀胱を押すため、トイレが近くなると聞きますよね、今からこれだとどうなるんだろうー。

この前の検診で「赤ちゃん、ちょっと下にきてるねー」って言われたから、そのせいで膀胱が押されてるのかな。今の時期は、下にきてても気にしないで良いということです。

トイレが近すぎるのも困りますね。ここのところ毎日、お腹をさすりながら「上においでー、上にあがれー」と呪文のように唱えています。
[PR]
by nypremama | 2005-10-21 21:25 | 妊娠中期

16週7日

昨日、病院帰りに調子にのって、道草したのがいけなかったのか、昨日の夕方から熱が下がらず。妊娠して体温が高くなってるし、熱には、強いんですが、鼻水が滝のように。

周りにうつすといけないので、今日は、お友達との約束をキャンセルして、家でおとなしくしてます。ちなみに、産科の先生に聞いたところ、「風邪を引いても、赤ちゃんには影響ないけど、まー、風邪は、ウィルスだから。お母さんが風邪引くと、赤ちゃんにも抵抗力ができていいかもね」なんて、のんきな返答でした。

症状が、つらくて我慢出来ない場合、薬局で買えるTylenolは、飲んでもいいそうです。できるだけ、薬は服用したくないので、自然に治ってくれることを祈ります。

私に風邪をうつした、罪深い夫は、朝からゴルフの練習に行ってるでは、あーりませんか!今週末、2回もゴルフの予定を入れてるルンルンな夫へ、一言。「ゴルフシーズン終わったら、しっかり奥様孝行してもらいますからね」
[PR]
by nypremama | 2005-10-20 22:14 | 妊娠中期

血液検査

e0093974_2163866.jpg...16週6日...

昨日は、夫の風邪がうつり、一日寝込んでいました。つわりで寝込んでいた時期を思い出せば、風邪で一日寝込むぐらい、軽い軽い。午前中、血液検査の為、病院へ行ってきました。妊娠週によって、検査する内容が色々と決められているんですね。

体重計にのってみると、「あれあれ、先週、家で計った時より体重が落ちてる。風邪をひいたせいかな。」妊娠前の体重より1キロ増えてるだけ。

その後、採血をして、赤ちゃんの様子を超音波で確認。順調のようです。全長12、5センチ。先生は、赤ちゃんのまたの間を確認したいようですが、恥ずかしがり屋さんなのか、見せてもらえず、性別は分かりませんでした。

来月出産予定の病院で、詳しく検査をする予定なので、その時まで、お預けですね。アメリカでは、診察してもらう病院と出産する病院は、分かれていて、担当の先生が提携してる病院で出産するのが普通のようです。

ちなみに、母子手帳は、ロックフェラーセンターのそばの紀伊国屋で購入できます。日本なら無料なんでしょうけど、紀伊国屋での値段は、$11.65。英語と日本語の2カ国語で記載されてます。私は、購入しましたが、日本から取り寄せてる人もいるようです。

病院帰り、5番街をブラブラしながら帰ってきました。ハロウィーンも近いため、カボチャでデコレーションしてるお店が多かったです。日本人観光客もちらほら。NYは、秋が1番いいみたいだから、この時期に観光にくるのは、正解かも。日本人は、ブランド品の紙袋を持ってる人が多いですね。「余計なお世話でしょうが、皆様、買い過ぎにはご注意を」

病院から、まっすぐ帰宅するつもりが、ついつい、5番街に引き寄せられ、気付いたら、私の手にも、買い物袋が。「風邪引いてるんだから、今日はおとなしくしてるようにね」と夫から釘をさされていた私。道草しながら帰ってきたことは、内緒にしようっと。買い物がバレないように今から、隠し場所でも探すことにします。
[PR]
by nypremama | 2005-10-19 02:14 | 妊娠中期

戌の日(安産祈願)

e0093974_840287.jpg...16週3日...
今日は、日本でいう戌の日(しかも大安日でした)。夫の実家から、届いた腹帯(腹巻きタイプ)を着用しました。昔のようにさらしを巻くことは、少なくなったようで、今は着脱しやすいようにガードルタイプや腹巻きのような物が主流のようですね。

ガードルなど苦手な人もいるようですが、腰痛予防や冷え予防にもなるし、私は、お勧めします。ただしきついタイプだと血行を悪くし、逆効果になる可能性もあるようです。体に合ったもの、伸縮がよく、締め付けすぎない物を選ぶといいと思います。

ちなみに、戌の日???と思われる方へ。
戌の日...帯祝いは妊娠5ヵ月目に入った戌の日に行うのが一般的だそう。「戌の日」は十二支の「戌」にあたる日です。戌の日は、犬のお産が軽い(安産)なことから、これにあやかって戌の日に安産を願う帯祝いを行うことだそうです。

お義母さん、わざわざ日本から送ってくれて、ありがとうございます。その他お守りや、いかにも妊婦によさそうな食料品まで、本当に感謝です。「頑張って元気な赤ちゃん産みますねー。日本で見守ってて下さい」
[PR]
by nypremama | 2005-10-17 08:39 | 妊娠中期

グリーンマーケット

e0093974_10571022.jpg1週間降り続いた雨もようやく上がり、散歩がてらユニオンスクエアのグリーンマーケットに行ってきました。

午前中に行きましたが、土曜日という事もあり、ものすごく混んでました。毎週月、水、金、土の朝から夕方まで開かれています。出店数が1番多いのは、金曜だそう。

e0093974_10491860.jpg野菜や果物、卵に魚、チーズやパンなど色々な物が並んでいて楽しいですね。
なんといっても新鮮で安いのがうれしい。

この日もたくさん買い込んで、歩いて帰るのが困難に。帰りは地下鉄を使って帰ってきました。運動不足解消の為に歩く事を心がけてますが、バスと地下鉄はとっても便利。疲れたりするとすぐに、乗っちゃうくせが。これではあまり意味がないかもー。
[PR]
by nypremama | 2005-10-16 10:56 | NY LIFE