2006年3月出産。


by nypremama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:プレママ情報( 12 )

中期離乳食講座

今日は風邪のつよーい日でした〜。
そんな中、中期離乳食講座を受けに保健センターへ。参加費用30円、やっ安!!

7ヶ月や8ヶ月の赤ちゃんばかり、みんな良く泣いて笑って、奇声を発してまぁ、にぎやかでした。。。

栄養士さんが実際に目の前で作ってくれたものを試食したところ、思ってた以上につぶがある〜。卵もアレルギーを恐れずにあげていいんだぁ〜。まだ黄身しか食べさせてないけど、もう少ししたら全卵に挑戦してみようっと(実は小心ものなママなんです)

前に友達がお薦めしてくれた本に伝統的な和食が「脳にもいい食べ物」とのっていました。
e0093974_16163241.jpg

キーワードは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」豆、ごま、わかめ(海草)、野菜、魚、しいたけ(きのこ)、いもなど。

これって赤ちゃんに限らずですよね〜。食材を選ぶ時のポイントにしてます。家族の健康を守るため(ちょっとおおげさ、、、)ママ、がんばるぞぉ。
[PR]
by nypremama | 2006-11-07 16:23 | プレママ情報

すくすく会

shim-juneさんにすくすく会があるとの情報を教えてもらい参加してきました。
テーマ:熱と予防注射
講師:加納 麻紀     小児科内科医師 東京海上記念診療所

これから必ずや体験する子供の発熱。具体的な症状や対応について分かりやすい説明でとても良かったです。また予防接種についてもより理解が深まりました。

子供の為に、やるべきこと、勉強することはたくさんあるけど、産んだからには、親としての「責任」きちんと果たさねばー、と思う新米ママであります。

それにしても一度にこんなにたくさんの日本人の親子連れに会ったのは、初めて。総勢約25人+Kids。色々な歳の子がいてみんなにぎやかでした〜。

Kちゃんと同じ2ヶ月の子もいたけど、Kちゃんやっぱり『デカイ!!!』お顔もしっかりしてきました。2ヶ月にして、このりりしい眉、ふさふさな髪、長いまつげ。今からこんなに「毛だくさん」でいいのでしょうか!?
e0093974_1131944.jpg

先日行った、セントラルパークにて
[PR]
by nypremama | 2006-06-01 11:10 | プレママ情報

知育玩具Tiny Love

ここのおもちゃ持ってる人多いですよね。うちもプレイマット買っちゃいました。
e0093974_23364631.jpg

私の知る限り、こっちでお子様のいる家庭でのプレイマット所持率は、90パーセント以上。

世界35ヵ国で販売されているTinyLove(日本語版)は、赤ちゃんの発育に役立つようデザインされているそうです。イスラエルの児童心理学者や音楽者が子供の発育を考えて作ったユニークなおもちゃ達は世界中で評価を受け、様々な賞を受賞しているとのこと。

うちのKちゃん、お気に召したよう。ご機嫌なときは、「ウーウー」言いながら手足をバタバタ。時には、「フゥ〜」と歓声をあげたりもしてます。その間にママは、家事をセッセと。。。結構役に立ってるけど、時々調子にのって放りっぱなしにしてるので、泣かれちゃう事もしばしば(^^;
e0093974_23402793.jpg

[PR]
by nypremama | 2006-05-14 23:44 | プレママ情報
アメリカのパスポート申請に行ってきました。こっちは郵便局に行くんですよね。ちなみに申請には、夫婦で行くのが規則。着いてすぐ、「おっ、、、混んでないしすぐに済むかな、」なんて思ってたら1時間半かかっちゃいました。

問題は娘の写真。郵便局でも写真は撮れるんですが、知り合いが撮ってもらったところ2時間かかったという話を聞いていたので、あらかじめ、写真屋さんでとってもらっていったのに、、、
駄目だしが出て、その場で取り直し(ガーン)ちなみに郵便局でとってもらう場合15ドルかかります。

それでも出来がいまいち、と言うかカメラが悪いらしくて、結局近くに写真屋があるから撮ってこいと言われて、、、夫は、書類関係の書き込みをしてくれていたので、私は、娘を連れてフォトショップへ。その間、娘は大量のうんちを出してくれました(TT)

で、、、郵便局員さん、撮ってきたきた写真を見て、"Very qute! Good!"と言ったのもつかの間、「うーーーん」といった感じ。「また駄目なの?」と思ってたら、今度は顔がアップすぎて規定の枠からはみ出してしまっているからでした。局員さんは迷ったあげく、最初に提出した写真と撮ってきた写真を両方出してみるですって。そんなんでいいのかーーー?でももう一度撮りに行ってこいとは言えなかったのでしょうね。

まだ首も座ってない赤ちゃんに、「まっすぐ正面見てー、お目目ちゃんと開けてねー」なんていっても無理な話で、でも規定が厳しいんですよね〜。写真屋さんも苦労してました。

パスポートは出来上がったら、ある日突然、郵便受けにぽろっと入ってるらしいのです。申請は厳しいのに、受け取りはそんな簡単でいいのかーーー

平均で、5〜6週間かかるけど、お金を払ってもっと早くしてもらう事も可能です(これはなんでもお金のアメリカらしい仕組)

家に帰って、ちょっと疲れたからと横になったら3時間も昼寝しちゃいましたっっっ。。。
[PR]
by nypremama | 2006-05-05 09:47 | プレママ情報

ママバック

今までお出かけの時はだっこ紐だったけど、今日は初めてストローラーでお出かけしました。暑からず、寒からず外の気温は心地よかった〜。

使ってるママバックはSkip Hopのものです。単独で、バックとしても持てるけど、ストローラーにつける事ができて、いまのところ活躍中。日本でも発売されてるようです。やっぱりお値段は日本のほうが高めかな。
Skip Hop紹介
Skip Hop
お散歩の間、娘はずーーーっとすやすや。。。赤ちゃんを連れていると、いろんなところで声をかけられるけど、必ずと言っていいほどみんな娘の髪の多さにびっくりします。出てきたときからふさふさなんですよね。伸びも早いような。いつかカットする日がくるんだろうけど、ぶきっちょママは、ちゃんと切ってあげれるかな???
[PR]
by nypremama | 2006-04-21 05:41 | プレママ情報

出産&入院生活

出産してあっという間に2週間が過ぎました。忘れないうちに出産&入院生活の事を書いておきます。

3月22日、朝7時に入院。計画出産のため8時に陣痛促進剤投与。入院した段階で3センチ開いていた子宮こうは1時間ごとに1センチ開いていくような感じでした。

10時45分、人口破水。15時半に子宮こうの開きは8センチになり、担当のナース、アイリーンが「いよいよね」と慌ただしく準備を始めました。

担当ドクターは、その日検診で忙しく、代わりのドクターがちょこちょこ様子を見に来てくれてました。16時過ぎ、「おしりのあたりにプレッシャーを感じる」とアイリーンに話したところ、いきみかたの方法を教えてくれました。「さあ始めましょう」という事になり、担当ドクター不在のまま、アイリーンと私と夫と3人でPush開始。

その後アイリーンは、「ちょっと二人でいきんでて」と忙しそうに出たり入ったり。その間、私と夫二人で陣痛の波に合わせて、Pushしていました。赤ちゃんの頭が見えたところで、代わりの先生が駆けつけてきてくれて、「担当ドクター、もう間に合わないかもね」なんて話をしていたんですが、赤ちゃん誕生の10分前になってようやく担当ドクター到着。

「もう2〜3回いきんだら出てきますよ」と言われた後、無事に赤ちゃん誕生。へその緒は夫に切らせてくれました。その後軽くいきんで胎盤を出した後、会陰切開したところを縫合して出産終了〜。

出てきたばかりの赤ちゃんをお腹の上にどすんと置かれたときは、感無量で、、、赤ちゃんに出会えた喜びと無事に産まれてきてくれてありがとうと感謝の気持ちでいっぱいでした。

入院1日目は、会陰切開した部分が痛くてあまり動けなかったけど、母子同室の為、赤ちゃんが泣くとそのお世話で何かと大変だったな。

こちらからリクエストしないと何もやってくれないと聞いていたけど、たまたま気がきくナース達にあたったのか、リクエストする前に、これは飲んでおいたほうがいいとかあった方が楽だからといろいろ持ってきてくれてあまり不自由する事はなかったような。

二人部屋なのでぐっすり眠れる環境ではなかったけど、2泊3日なのであっという間の入院生活でした。意外に快適だったのは、自分でもびっくりでしたが、これ以上入院生活が長くなると嫌かな。ごはんはやっぱりまずかった。。。また母乳教室は毎日やってるようです。私は、赤ちゃん連れて入院2日目に参加したけど、会陰部分が痛くて、痛くて、、、座ってるのが辛かった(><)1時間ほどが限界で、「赤ちゃんも寝てるし部屋へ帰りまーす」と言って帰ってきちゃいました。母乳育児に不安な人は出てみるといいかも。

私たちは、計画出産という手段を選んだため、私は前日まで家事を普通にこなし、夫は仕事の調整をする事が出来、また心の準備もできたようです。すべて計画的だったので麻酔もいいタイミングでうってもらえました。初めは人工的にやるという事への抵抗はありましたが、結果的にいいお産だったと思います。

私は、出産より2ヶ月続いた地獄のようなつわりのほうがつらかったです。出産は意外に楽しめたかな。アイリーンは「あなたほとんど笑顔だったわね」と珍しがっていたくらい。

妊娠生活&出産は本当に個人差が大きいけど、これから出産を控えてる人は、自分たちが思い描いてるような理想の出産ができるといいですね。これからの人、頑張って下さいね。
[PR]
by nypremama | 2006-04-05 22:53 | プレママ情報

大人用おむつ

明日から38週に入りますー。
今日は、先月出産したばかりのお友達の家に行ってきました。

生まれてから1ヶ月ちょっとの赤ちゃんは、本当に頼りなく、フニャフニャしてましたがとってもかわいい〜。見ていて飽きなかったな。

出産&入院中のことなど色々聞けてとっても参考になりました。お友達は、悪露(産後の出血)の量が多かったようで、病院でくれるナプキンでは間に合わなかったとのこと。入院グッズと共に大人用のおむつを持っていってとても役にたったそうです。

残りのおむつをちゃっかり頂いてきました。これで量が多くてもシーツや服を汚さずにすみそう。またいつどこで破水してもいいように外出のときは、このおむつを持っておでかけしようっと。
e0093974_74917.jpg

[PR]
by nypremama | 2006-03-16 07:37 | プレママ情報

国籍について

37週に突入ー。ついに正期産(いつ産まれてもいい時期)に入りました。
赤ちゃんの国籍やソーシャルセキュリティナンバー(納税や年金制度に関する番号なのですが、生活する上で重要な番号。アメリカ人なら全員もってる個人番号といえばいいかな)について気になったことがあったのでこういう情報に通な友達に聞いたところかなり詳しくお返事してくれたので、これからアメリカで出産予定の人または出産を計画されてる人の参考になればと思い紹介したいと思います。

SSNの発給
SSNの発効は、お金もかからないし、いいと思いますが、将来必要になれば、在日大使館でも
簡単に発効されるそうです。(紙切れなので、なくしちゃうアメリカ人なんてごろごろいるかね)義務としては、私の知る限りでは、納税の義務、陪審員参加の義務、 (徴兵が復活すれば)徴兵の義務(男女ともに)などなどがあります。 これらが主立って言われるのは、全てに罰則として禁固刑が付属しているからです。 参加できないという理由を申請して、認められなければ禁固刑、あるいは罰金。 いずれにせよ、刑暦がつき、VISAの取得などにも影響してきます。SSNは、アメリカ人の証なので、一生涯ことごとく付きまといます。 納税履歴やクレジットカードの使用暦、公共料金の支払い暦、事故暦・・・全ての情報が、 ここに一括して記録されるそうです。なので、いつかはアメリカ人に・・・というとき、 履歴に何もなかったり、ネガティブな情報が記録されていたりすると、市民権がなかなか取れないのだそう。 (国籍は出生ベースでが、市民権はまた別です。アメリカ人であっても、7年以上母国での活動記録がないと、 帰国後の市民権に影響が出て、クレジットカード1枚作れません。) ところが、例えば、21歳でアメリカ国籍を選択して、SSNをゲットしたとなると、 履歴は、21歳の地点がベースになるので、それ以前の履歴がないことは、関係ないことになります。

SSNが必要な理由は、パスポートの申請に必要という点。
(でも、アメリカのパスポートを持つのも、結構リスクなんですよ!アメリカでは、法律で重国籍の人は、 アメリカのパスポートを優先して使用すること、というこれまた、罰則付きの規律があります。ので、 重国籍なのに、日本のパスポートを優先して使用すると、自動的に、アメリカ国籍を保持する意志がないもの と判断され、アメリカ国籍が勝手に剥奪されている状態になります。 アメリカ国籍をなくすには、本人が、「拒否」することを米国の裁判所で宣言するか、その意志が確認できる行為が 認められた場合、です。日本のパスポートを優先して使うことは、後者に該当するそうです。 もっていなければ、このようなリスクはなくなります。パスポート持ってないアメリカ人は6割もいますから!) SSNも、アメリカのパスポートも、出生証明書があれば、必要になったときに取得できるので、 賢い選択としては、必要になったときに取得するという方法です。 要は、出生証明書が一番大事。

小話 ‐国勢のはなし‐
パスポート、SSNについては、将来的にアメリカの国籍選択の可能性を残したいのであれば、
今は持たないほうがいい。アメリカの国籍が必要ないなら、とってもいい。・・・というのが、 有識者の判断みたいだよ。 一般の人は、「国籍が欲しくてハワイで出産=」なんてこともあるみたいだけど、 結局、アメリカは、国籍の国ではなく、市民権の国なのです! 国籍よりも、市民権取るほうがはるかにムツカシイんだよぉ〜。 国籍は、義務を課すもので、権利は市民権によって得ることになります。 (だから、グリーンカードは、市民権の一部を付与しても、国籍はないので、国民としての義務は 負わないという仕組み。そもそもアメリカ社会への労働力を増やすためのシステムだからね) ので、アメリカ国籍だけでは、アメリカの教育も簡単に受けられる・・・わけではないのです。 だから、現実的に、将来の可能性を持ちたいなら、絶対リスキーなことはしないほうがいい。 どうでもいいなら、どっちでもいいんじゃない?

アメリカ側の事情に加えて、日本の事情もあるんだよ。 日本では、現在のところ、重国籍は認められておらず、21歳までに選択が必要ということです。 でも、外国で生まれた15歳以下の子供であれば、親が代わりに日本国籍選択の意志を 表明することができます。(この場合、アメリカの国籍は、自動的に消滅します) 親が選択を表明しない場合、将来的に、子供の意志にゆだねられますが、ここに落とし穴! 普通の解説書は、ここまで・・・だと思います。 が、よくよく法律を調べていけば・・・、戸籍に、永遠と、「日本国籍を選択していない」という項目が 掲載され続けるのです。 日本では、日本人夫婦から生まれた子供は、「日本人」なので、役所は、日本人として処理します。 日本のパスポートを作ったり、結婚して独立した戸籍を持った地点で、 本人の意思に関係なく、日本人として扱われている=アメリカ国籍は事実上、自動的に剥奪、 というメカニズムは、知られていないのではないでしょうか? 「21歳になっても、選択しなくてもOKらしいよ〜」とよく言われますが、(私もそう思ってた!) それは、本人がそう思っているだけで、アメリカ国籍は剥奪状態にあります。 アメリカさんは、そんなこと知らせてくれません。 アメリカ国籍は、第2国の国籍を持つ意志を表明したり、その行為によって、簡単に消滅するものなんです。 日本では、外国人と結婚しても、戸籍に外国国籍の人の名前は掲載されません。 「**人と結婚した」と記述されるだけです。 と、いうことは・・・、もうおわかりですねー。ベビーちゃんが結婚したとき、日本人として扱われないと、 戸籍がなくなっちゃうのです。(でも、日本の役所は、日本人としてちゃんと取り扱いしてくれます)

だからこそ、うまぁ〜くアメリカ国籍を保持する人や、どうしてもアメリカ人に成らなければならない人は、 成人まで「ひっそりとアメリカ人」やるのです! 国籍のことは、一般人に見えているほどシンプルではないようです。 実は、落とし穴がいっぱいあるし、複雑な利害関係によって成り立つものです。 だから、真剣にこのことを考えるならば、一般書からではなく、ちゃんと深くまで勉強して、 ひとつひとつの行動を、真剣に選択しなければなりません。 まっ、どーでもいいなら、どーでもいいんだけどね(笑)。 私がなぜここまで調べたかって・・・?いうのは、 移民が日本の義務教育を受ける権利やシステムに関する事例を検索、調査する機会があったから。
いま、日本でも、非日本国籍者の取り扱いは、大きな課題なのでね!

他の私のちょっとした質問にもとても丁寧に答えてくれてます。たぶんこちらで赤ちゃんを産んだ人が気になるのは、この点かなと思うところを紹介しました。参考になれば幸いです。
[PR]
by nypremama | 2006-03-08 06:47 | プレママ情報

お世話になってます

...36週3日...
後期に入ってだんだん便秘がちに、先週は便秘によるお腹の痛みにちょっぴり苦しみました(><)
原因は大きなお腹が腸を圧迫する&妊娠による黄体ホルモンが関係してるようです。そこで最近お世話になってるのがこの薬「Colace」
e0093974_0525716.jpg

薬のおかげで不快だった下腹の痛みが和らぎました。
便秘でお悩みの方お勧めです〜。ちなみにこの薬は、強い薬ではないので便秘がひどくなってからはあまり効果がないとのことです。
[PR]
by nypremama | 2006-03-05 00:48 | プレママ情報

スリングについて

以前、最近人気のスリングについて興味深いメールを友達からもらったので紹介したいと思います。彼女は現役の大学院生ですが、一児の母でもあります。

「大学の関係で、御茶ノ水女子大学の幼児教育と身体・精神の発達の関係性を研究するチームと 接点を持てるようになりました。以前から言われていることではあるのですが、話題の「スリング」は、赤ちゃんの精神的には安心するものの、身体的には、この上なく負担がかかっているそうなのです! ベビーの布団は固め・・・というのに反して、スリングは、よれよれなので、背骨のゆがみと神経系の発達不振を引き起こす可能性があるそうです。あと、呼吸器系の突然発作の可能性も非常に高くなるそうです。スリングよりも、北欧のメーカー(ベビーボリュンだっけ??)の、新世紀から使える抱っこ紐がオススメなのだそうですヨ」

これからスリングを買おうかなと考えているかたの参考になればいいなと思い、今回紹介しました。ベビーボリュンは日本より安く手に入るのでうちはこれを購入予定です。
[PR]
by nypremama | 2006-01-16 07:51 | プレママ情報